モダンプロジェ

  • 挑戦し続ける経営者に選ばれる理由があります。

不動産投資シミュレーション

不動産投資は、家賃収入のプラス分からローンの返済、必要経費を支払うのでリスクの低い投資です。
そのため、安全性が高く長期的に安定した収入を得ることが可能で、サラリーマンやOLの方、
最近では20代の方も資産運用のひとつとして不動産投資を始めています。
モダンプロジェでは、お客様お一人お一人のご要望に合わせた無理のない収益プランを立案します。

30代 | スポーツ選手 | 年収3000万円

自己資金:約2042万円 月間利益: 約51万7000円

40代 | 開業医 | 年収5000万円

自己資金:約1030万円 月間利益: 約90万5000円

50代 | 会社経営 | 年商10億円

自己資金:約2090万円 月間利益: 約154万6000円

オーナーの声

H様 50代 会社経営・年商5億円

新しい会社の柱となる事業として、不動産賃貸経営を始めました。

以前から、会社の業績が好調なうちに、次の手を考えておきたいと思っていたところ、たまたまモダンプロジェさんの「優秀な社員を『一棟』雇用してみませんか。」という広告を見た事をきっかけに、初めてお問い合わせをしました。その後、実際にお会いしてお話をお伺いするうちに、不動産賃貸経営のメリット・デメリットや収益を上げるためのテクニックなど、興味深いお話をたくさん聞くことが出来ました。
社長をはじめスタッフの皆さんには、どんな質問に対しても丁寧に、また分かりやすくご説明していただき、物件が気に入ったことはもちろんですが、信頼できるモダンプロジェさんにお任せしたいと思いました。
今まで新規事業については色々と検討してみましたが、どれもかなりの労力を割くか、あるいは新たにスタッフを抱えるリスクを取らなくてはなりませんでした。
しかし、今回ご提案いただいたモダンプロジェさんの不動産賃貸経営は『不動産賃貸事業』としてのエリアの選定や物件の提案、入居者の募集から管理まで一括してサポートしていただけるので、人的資源や労力を抑えつつ取り組める事が決め手となりました。

T様 40代 開業医・年収5,000万円

モダンプロジェは知人に紹介したいと思える会社だと思います。

仕事柄、不動産投資をはじめ様々な投資関連の電話勧誘があります。そのほとんどが一方的に押し売りしてくるような営業マンばかりで、不動産投資に興味はあったものの、不動産業者に対して怪しげなイメージしかありませんでした。そんな時、同じ医者仲間からモダンプロジェさんを紹介されました。
モダンプロジェさんからは、単に不動産投資ということではなく、『不動産賃貸事業』という一つの事業としてのご提案でした。不動産賃貸事業のメリット・デメリットについても詳しく説明して下さり、またどのようにして収益を上げていくのかというところのお話しは大変興味深いものでした。
私自身も、知り合いから紹介されて不動産経営を始めたのですが、モダンプロジェさんは、知人に紹介したいと思える信頼できる会社だと思います。

Y様 50代 会社経営・年商8億円

わかりやすい丁寧な説明と専門知識を有するモダンプロジェにお任せすることにしました。

終身雇用が当たり前の時代は終わり、現在では、転職など珍しくなくなってきました。会社の悩みの一つとして、『せっかく育てた社員が転職してしまう』ということがあげられます。私たち経営者は『いかに優秀な社員に残ってもらうか』ということを考えていかなくなってきました。
そこで重要になってくるのが福利厚生だと考えました。各種手当や休暇制度を設けるなどして働きやすい環境をつくっていくことが経営者の責任といえます。
福利厚生の中でも住宅に関するものが特に重要なんです。多くのサラリーマンにとって毎月の支出の中でも最も大きいものが家賃だからです。おのずと住宅手当や住宅そのもの(社宅)を提供したりすることが、社員にとっては会社を評価する良い指標となっていきます。
今回は、不動産投資いうよりは、『社宅を建てる・社宅を持つ』という考えから相談させていただきました。
モダンプロジェさんにご質問させていただいた一つの例として、『社員に家賃補助出すのと、自社で不動産物件を持って社宅として貸し出すのとではどこが違うのでしょうか?』という質問をさせていただいたときの回答が以下の通りです。

『前者は単にどこかの不動産業者やオーナーさんを儲けさせるだけなんです。単純に10人の社員さんが一部屋10万円の部屋を借りたとしたら1年で1200万円の計算になります。家賃補助は全額ではないでしょうけども、御社が支払った給料からそれなりの金額が他社にいくことに変わりはありません。しかし、御社が法人をつくり不動産を持って社宅として従業員に住まわせることでキャッシュアウトはなくなるんです。』
『また、法人で不動産を持つメリットとして経費を法人税における損金に計上することができることもあります。損金計上して節税しながら借入金を返済していけば、実物資産としての不動産が残ります。社員にとっても家賃補助を会社から支給されるよりも社宅に割安な家賃で住むほうがメリットがあります。家賃補助が給料に上乗せされると所得税や住民税、社会保険の算定基礎額も増えてしまいますが、社宅の場合は一定の家賃を支払っておけば給料に課税はされません。』
他にも、色々なお話をさせていただきましたが、わかりやすく丁寧に説明していただき、モダンプロジェさんにお任せすることにしました。完成したら一部は社宅として活用したいと考えています。

経営者の方が選ぶ理由

  • 安定した事業性

    景気変動に左右されにくいため収入変動が少なく、
    安定した事業として運用できます。

  • 高い収益性

    賃貸需要の高い人気のある立地のみを選定しているため、
    長期的に高い家賃収入を見込めます。

  • 信頼できるパートナーシップ

    物件の選定から引渡し、その後の管理までトータルでサポートを受けられるため、人的コストがかかりません。
    信頼できるパートナーとして、全てをお任せできます。

そもそも不動産投資とは?

マンションを建築して、入居者から家賃収入を得ることです。
家賃収入のプラス分からローンや税金などを引いた差額が利益となります。

※あくまでも参考であり利益を保証するものではありません。

モダンプロジェとは

マンション経営の企画から運用までをサポートする資産活用のコンサルティング会社です。
土地選定から建物管理までトータルサポートいたします。

  • 土地選定
  • マンション企画
  • 金融機関融資
  • 建築
  • 入居者募集
  • 建物管理

モダンプロジェの6つの強み

  • 無理のないプラン

    お客様お一人お一人のご要望に合わせた無理のない収益プランを立案します。

  • 融資先の確保

    協力金融機関と実績が豊富で、他社で断られたケースや自己資金が少ないケースでもローン設計を可能にします。

  • 他社にない立地の紹介

    福岡、長崎を中心に展開しており地場の業者との連携が強く、情報収集を密に行っているので他社にはない土地をご紹介できます。

  • 入居率の高い建物

    入居者に選ばれるお洒落なデザイナーズマンションなので入居率が高い。

  • 充実した管理

    入居者募集、家賃回収、クレーム対応等の物件管理はすべて代行します。

  • 長期間のサポート

    マンションの企画、建築後のフォロー、将来の売却等のご提案まで長期間サポートする一本化システム。

会社概要

社名
株式会社モダンプロジェ
設立
2012年3月26日
代表者
別府大力
本社
〒810-0023 福岡市中央区警固1丁目8番5号 modern palazzo警固 2階
連絡先
TEL 092-737-6111
業務内容
(1)賃貸マンション・ビル企画
(2)賃貸不動産・管理業務
(3)資産運用に関するコンサルティング業
(4)満室経営コンサルタント
(5)損害保険代理業
(6)建築工事業に関する請負、設計、施工、管理業務
(7)経営コンサルタント業

お問い合わせはこちらから