ブログ

Q1:不動産投資は本当に収益を得ることができますか?

ローンの借り入れを使うことで、元手(自己資金)の数倍の投資をすることができます。このように少ない資金で大きく投資をすることをレバレッジと言います。 手元に100万円あったとして、5%の投資をしても5万円ですが、これを元手に100万円で2000万円の投資をすると、5%で100万円となり、はるかに大きな収入を得ることができます(実際にはローンの利息等の経費がかかります) 特に低金利の場合は、ローンを使ってレバレッジをかけるのに適した状況といえます。

▲上へ

Q2:本当に20代でもマンション経営ができるのですか?

はい。現在20代でマンション経営されている方、他多数いらっしゃいます。また、お客様の自己資金や収入を考慮した上で最も収益率が高くなり、お客様が求める経営スタイルに沿った中古マンションや新築マンションをご提案させていただきます。

▲上へ

Q3:確定申告する必要がありますか?

マンション経営は収入を得ることができる事業であるため確定申告を行う必要があります。モダンプロジェでは確定申告方法のアドバイスも行っておりますのでご安心ください。

▲上へ

Q4:マンションの価値は低下しませんか?

賃貸の需要の高い物件を購入することが特にポイントとなります。 近年、不動産は賃貸の需要が高いものと低いものと二極化が進んでいます。つまり、賃貸の需要が高い物件は古くなってもあまり価値が下がらず、賃貸の需要の低い物件は価値の下落が激しいという事です。従って皆様が購入を検討する場合、賃貸の需要の高い物件を購入することが特にポイントとなるわけです。 当社ではこの点を最大の重要ポイントと考え、立地、利便性、グレードを加味した賃貸の需要の高い物件のみを開拓し販売するよう心掛けております。

▲上へ

Q5:入居者がつかなくなったら?

入居がつかない原因(家賃の設定が相場より高い、立地・築年数・間取り・設備などが、競合物件に比べて劣っている、入居希望者が少ない時期である等)を調査した後、お部屋探しの方に選んでいただけるように改善策、空室対策をオーナー様にご提案致します。またオーナー様のご要望があれば『家賃保証システムを』ご利用することができます。

▲上へ

Q6:投資用不動産の運営方法は

お客様からのご相談をお受けした後に土地の選定・土地の購入・事業計画の作成・銀行との接触・マンション建築等の手配を含め、入居者の募集・契約・管理運用・契約更新・家賃集金・解約業務・クレーム対応など賃貸マンション経営も全てモダンプロジェがお客様に代わって行います。オーナー様は煩わしい事をすることなく、毎月定期的に家賃収入を得ることができます。

▲上へ

Q7:将来売却することは可能ですか?

はい、可能です。実際にお客様の中には物件売却時にローン残債を全て払いきってしまう方もおられます。また、その際にローン残債よりも高く売却することができると売却時までの家賃収入+(売却値-ローン残債)がオーナー様の利益として残ることもございます。

▲上へ

ページTOP